Muottas Muragl (ムオタスムライユ)

Muottas Muragl/ Graubünden
Muottas Muragl/ Graubünden

2016年8月のスイス、
グラウビュンデン州のエンガディン地方をめぐる旅。
2日目は宿泊先のポントレジーナの近くの山、
Muottas Muragl(ムオタスムライユ)に行ってきました。

ケーブルカーでビューンと標高2453mまで楽に上れて、
楽しみはハイキングだけではなくて、
レストランで食事をしたり、子供が遊べる広場があったり、
家族みんなで楽しめる場所です。
夏の間はけっこう遅くまで(23時?)ケーブルカーが運行していて、
夕景、夜景も堪能できるそうです。

街中で食事するんじゃなくて、
気軽に山で食事ができるって、ステキだよなー。

旅行前、風邪をひいたり、足の小指に日々が入ったり、
そんなんだったから、かなりの運動不足のまま山を歩いたわけですが、
それはそれはグダグダになりました。
たぶん、5時間以上は歩いてました。
それでも、下りはリフトを利用してますからね(笑)

グダグダになって、足は痛くなるし、
ひどく日焼けもしてしまって、体力消耗しちゃったけど、
それでもなぜだか歩くのが楽しかったんです。

きっと、見事な風景がそこにあったから、ですね!

ちなみに、1週間で12万歩以上歩きました!!!
どーだ、結構スゴイでしょー。

コメントを残す